イニシャル

演歌界の超大御所Kは誰?人間性のバッシングは拳が飛んでくる?

2020年2月6日にトカナで「絶対的に回してはいけない芸能人3人」が報道されましたね。

その中でも気になったのが演歌界の超大御所Kさんです。

ネットを使ってバッシングしようものなら、下手すれば拳が飛んでくると言われているようですが、はたして誰なんでしょうか。

残念ながらイニシャルトークだったので誰かわかりませんでしたが、このロック歌手Sが誰なのか気になるところですよね。

ということで、今回は「演歌界の超大御所Kは誰?人間性のバッシングは拳が飛んでくる?」と題して、演歌界の超大御所Kについて紹介します。

演歌界の超大御所Kの候補は?

さて、演歌界の超大御所Kの候補を挙げていきましょう。

まずはトカナに出てくるヒントをまとめてみました。

・演歌界の超大御所

・バッシングしようものなら、下手すれば拳が飛んでくる

・演歌界のトップ

と言うことでした。

演歌界の超大御所でトップを走っているというKさん。

超大御所ということは過去から現在まで演歌界にいて、現在もテレビなどに出演している可能性もありますよね。

年齢も60代以上と考えて良さそうですね。

「下手すれば拳が飛んでくる」ということで、気性が荒い性格と言うことなのでしょうか。

もしKがイニシャルだとするとある人が浮かび上がってきませんか?

 

ということで、演歌界の超大御所Kについて候補を挙げてみました。

今回はKがイニシャルだと仮定して選出してみました。

・S.K.(男)

・Y.K.

・S.K.(女)

K.N.

・K.M.

※イニシャルは名→姓の順番です。

ということで、イニシャルにKを含む演歌界の超大御所を挙げてみました。

ぱっと思いつく方を挙げてみたんですが、はたして、バッシングしようものなら、下手すれば拳が飛んでくる演歌界の超大御所Kいるのでしょうか。

演歌界の超大御所Kは誰?

さて、演歌界の超大御所Kは一体誰なんでしょうか。

今回は候補にあげた5名について検証をしてみたいと思います。

ポイントは「バッシングしようものなら、下手すれば拳が飛んでくる」ですね。

S.K.(男)

イニシャルにKがある超大御所演歌歌手と言えばこの方がまず一番最初に思いつきました。

「女」シリーズや「任侠」シリーズなど、数多くのヒット曲を持っていますよね。

サブちゃんという愛称は一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

S.K.(男)さんですが、紅白歌合戦のDJ OZMAのパフォーマンスに激怒したと言う話は聞いたことがあると思います。

その時は「許せなかったね。すごく不愉快だった」と話していますが、その後、DJ OZMAに対して「彼らはあれが仕事」と話し、許しています。

このエピソードから考えるに、激高しやすいかもしれませんが、拳が飛んでくるということまではなさそうです。

 

Y.K.

歌手としてだけでなく俳優としても活躍されていますね。

代表作は映画「若大将シリーズ」です。若大将という愛称がよく似合う方ですよね。

Y.K.さんですが、気性が荒いなどとはネットを調べましたが、まったくありませんでした。

ということで、この方も演歌界の超大御所Kではなさそうですね。

 

S.K.(女)

おもひで酒や風といっしょになどの代表曲がありますね。

その他にもニコニコ動画などのネットの世界で、若い世代からも人気を集めていますね。

演歌界の超大御所Kかどうかですが、これといって気性が荒いというような情報はありませんね。

激怒したと言う情報よりも激怒されたという情報の方が多いくらいでした。

なので、演歌界の超大御所Kである可能性は低いのではないでしょうか。

 

K.N.

オーディション番組「スター誕生!」で、オファーしたプロダクションは男性史上最多の17社と言う記録を持っていますね。

「おもいで岬」でレコードデビューを果たしています。

性格は人当たりがよく、余り感所を表に出すことがないと言うことでした。

この方もケンカっ早いなどの誰かに手を挙げるという要素の含まれる話はなかったですね。

 

K.M.

雪列車や嘘よなどで有名ですよね。

内山田洋とクール・ファイブのリード・ボーカリストとして芸能界に入っています。

帰れマンデー見っけ隊!!に出演した際にその横柄な態度(そういうキャラ?)に批判が集まっていました。

ただ、誰かに手を挙げると言う感じではなく、ただ態度が悪いと言う感じですね。

しかもそれがキャラである可能性も高いです。

ということで、演歌界の超大御所Kである可能性は低いのではないでしょうか。

 

まとめ

今回は「演歌界の超大御所Kは誰?人間性のバッシングは拳が飛んでくる?」と題して、演歌界の超大御所Kについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

演歌界の超大御所Kについて5名の方を挙げました。

ですが、いずれの方も「拳が飛んでくる」というような気性の荒い方ではなさそうです。

今回は候補の5人を私が思いつくままに挙げたので、当てはまっていなかったのかもしれません。

Kがイニシャルでない可能性もありますね。なにか新しい情報が入りましたら更新します。

 

トカナで「絶対的に回してはいけない芸能人3人」が報道がありました。

ロック歌手Sや超大物歌手のNについても調査しました。

ロック歌手Sや超大物歌手のNには意外な方も候補に挙がっています!

ロック歌手Sは誰?日本でロックを定着させたケンカっ早い人とは?2020年2月6日にトカナで「絶対的に回してはいけない芸能人3人」が報道されましたね。 その中でも気になったのが日本でロックを定着...
超大物歌手のNは誰?筋肉ムキムキでとにかく怖い芸能人とは?2020年2月6日にトカナで「絶対的に回してはいけない芸能人3人」が報道されましたね。 その中でも気になったのが超大物歌手のNさん...