マンガ

Dr.STONE最新120話ネタバレとあらすじや感想!コハクと銀狼の運命

2019年9月9日にDr.STONEの最新120話が週刊少年ジャンプ38号で掲載されましたね!

Dr.STONEは2017年3月からスタートしたマンガで、2019年7月にはアニメ化もしている人気作品ですよね。

 

119話ではカセキが復活し、ベアリングの製作を実行し見事成功。その間に他のメンバーは石化した科学王国のメンバーを集めた。ついに、カセキによりドローンの初号機が完成したと言う内容でしたね。

今回は「Dr.STONE最新120話ネタバレとあらすじや感想!コハクと銀狼の運命」と題して、Dr.STONE最新120話のネタバレを紹介します。

Dr.STONE最新120話のあらすじネタバレ

それでは早速Dr.STONE最新120話のあらすじネタバレを紹介します。

この先はネタバレが含まれるので、苦手な方やマンガを読むと言う方はご注意ください。

「いやだよぉおおお」と銀狼が泣き叫ぶ。銀狼は頭首に呼び出されていた。

コハクに泣きつくが、「これは大きなチャンスなのだ」と言い、「情報を引き出すもよし、あわよくば人質にとれれば…」と言い、銀狼を送り出す。

コハクが帰ろうとすると、モズに「侵入者って君だよね。教えてよ、仲間の皆が隠れている場所」と声をかけられる。

 

銀狼は緊張しながら頭首の元へ向かう。

行く途中で"秘密兵器 パイナップル"を思い出す。

千空が用意してくれたもので、パイナップルの中に酢酸エチルを入れたもの。

千空は「威力は低いが無害じゃねえ、良い子は死んでも吸うんはねえぞ!頭やられてクラクラする」と不敵な笑みを浮かべて説明していた。

本当に効くのかな…と考えながら頭首の部屋に入る銀狼。

頭首のいる天幕を目の前に緊張して嘘がつけなくなり、自分が男であるとバラしそうになる。

そこにイバラが現れ、頭首と会話をし、銀狼に色々教えてあげることになってるの♥といやらしい笑みを浮かべる。

それを見た銀狼はその場から逃げだそうとする。

 

一方モズと対峙したコハクは武器を取り出し、兵士たちをなぎ払って行く。

それを見たモズはコハクの強さに感心する。

しかし、コハクは兵士の数に押されつつあった。

そこにオオアラシがやって来て、ブチ殺してやる!!と言う。

それを聞いたモズはオオアラシ達を一撃で倒してしまう。

「何勝手に殺すとか言ってんの?カワイイ子がもったいないじゃん。俺の楽しみなんだから後宮は。覚えとけよ、ちゃんと。」と言う。

それを見たコハクは戦闘能力の次元が違う…だが現状科学王国側の最強カードは私、私がこの男を止めずして誰が止めるというのだ!!と考える。

そして、「約束通り、手合わせ願おうか……!!!」とモズに挑む。

 

イバラが戦闘音に気を取られている時、銀狼は"秘密兵器 パイナップル"を使う。

イバラがクラクラしている隙に逃げようとして、せめて頭首の顔だけでも拝んでかなきゃ、コハクちゃんに殺されちゃうと思い頭首の天幕をのぞく。

頭首の顔はソユーズに似ていた。しかも、石化していたのだった。

それを見て悲鳴を上げる銀狼。その背後から「見ちゃったよね」とイバラの声がする。

「見てないですぅ、なななんにもぉ」と銀狼が言うが、「嘘つくんじゃねえよ」とイバラの五指が襲いかかる。

 

その頃、コハクとモズは激闘を演じていた。

Dr.STONE最新120話の感想

さて120話では潜入した銀狼とコハクの話でしたね。

コハクとモズですが、最強VS最強の戦いとなりましたね。

勝負の女神はどちらに微笑むのでしょうか。気になるところです。

そして、銀狼ですが、頭首の顔を見てしまいましたね。

何とソユーズに似ていました!これはソユーズは王子であること確定ではないでしょうか。

イバラが国を乗っ取ったと言う線が濃厚ですね。

今後の展開が気になる回でした。

まとめ

今回は「Dr.STONE最新120話ネタバレとあらすじや感想!コハクと銀狼の運命」と題して、Dr.STONE最新120話のネタバレをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

最強VS最強の戦いとなりましたね。

頭首はなんとソユーズに似ていましたね。ソユーズとの関係性はどうなっているのでしょうか。

次号の週刊少年ジャンプも注目です!