音楽

CHEMISTRYライブ2019チケット当選倍率や確率は?当落発表はいつ?

2019年7月8日にCHEMISTRYのライブツアー「CHEMISTRY~Still Walking~」の開催が発表されましたね!

再始動後、初のオリジナルアルバム「CHEMISTRY」をひっさげての全国ツアーとなります。

ライブツアーは10月から12月までの約2カ月間で、23都市24公演行われます。

約1年ぶりとなる全国ツアーということで多くの方がライブ開催を待ち望んでいたことと思います。

是非とも参加したいという方が多いと思いますが、そこで気になるのがチケット当選倍率や確率ではないでしょうか。

今回は「CHEMISTRYライブ2019チケット当選倍率や確率は?当落発表はいつ?」と題して、CHEMISTRYの全国ツアーのチケット当選倍率について紹介します。

CHEMISTRYの2019年全国ツアーの詳細

それではCHEMISTRY LIVE TOUR 2019「CHEMISTRY~Still Walking~」の会場や日程を紹介します。

全国ツアースケジュール

<神奈川>
日程:2019年10月5日(土)
会場:カルッツかわさき
開場/開演:17:45/18:30

<北海道>
日程:2019年10月11日(金)
会場:カナモトホール
開場/開演:17:45/18:30

<山形>
日程:2019年10月13日(日)
会場:荘銀タクト鶴岡
開場/開演:16:30/17:00

<青森>
日程:2019年10月14日(月・祝)
会場:弘前市民会館
開場/開演:17:15/18:00

<新潟>
日程:2019年10月19日(土)
会場:真長岡市立劇場 大ホール
開場/開演:16:45/17:30

<富山>
日程:2019年10月20日(日)
会場:新川文化ホール 大ホール
開場/開演:17:00/17:30

<兵庫>
日程:2019年10月30日(水)
会場:神戸国際会館こくさいホール
開場/開演:17:45/18:30

<香川>
日程:2019年11月1日(金)
会場:サンポートホール高松 大ホール
開場/開演:17:45/18:30

<千葉>
日程:2019年11月3日(日)
会場:千葉県文化会館 大ホール
開場/開演:16:45/17:30

<宮城>
日程:2019年11月4日(月・祝)
会場:仙台銀行ホール イズミティ21 大ホール
開場/開演:16:45/17:30

<広島>
日程:2019年11月9日(土)
会場:上野学園ホール
開場/開演:16:45/17:30

<愛媛>
日程:2019年11月10日(日)
会場:西予市宇和文化会館
開場/開演:17:00/17:30

<京都>
日程:2019年11月15日(金)
会場:文化パルク城陽 プラムホール
開場/開演:17:45/18:30

<群馬>
日程:2019年11月22日(金)
会場:桐生市市民文化会館 シルクホール
開場/開演:17:45/18:30

<滋賀>
日程:2019年11月24日(日)
会場:守山市民ホール 大ホール
開場/開演:16:45/17:30

<山梨>
日程:2019年11月29日(金)
会場:YCC県民文化ホール
開場/開演:18:15/19:00

<東京>
日程:2019年11月30日(土)
会場:福生市民会館
開場/開演:17:00/17:30

<茨城>
日程:2019年12月5日(木)
会場:ひたちなか市文化会館 大ホール
開場/開演:17:45/18:30

<三重>
日程:2019年12月7日(土)
会場:シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢
開場/開演:16:45/17:30

<愛知>
日程:2019年12月10日(火)
会場:愛知県芸術劇場 大ホール
開場/開演:16:45/17:30

<福岡>
日程:2019年12月14日(土)
会場:アルモニーサンク 北九州ソレイユホール
開場/開演:16:45/17:30

<熊本>
日程:2019年12月15日(日)
会場:熊本城ホール メインホール
開場/開演:16:30/17:30

<大阪>
日程:2019年12月17日(火)
会場:大阪国際会議場
開場/開演:16:45/17:30

<東京>
日程:2019年12月24日(火)
会場:Bunkamuraオーチャードホール
開場/開演:17:30/18:30

東京は会場が異なりますが2日間開催されるんですね。

全国各地で開催されるので、今まで遠くて参戦できなかったという方も参戦しやすいのではないでしょうか。

チケット販売情報

チケットの販売スケジュールやチケット料金を紹介します。

現在ファンクラブ会員のみ販売が開始されています。

申込みにはCHEMISTRY CLUBへの会員登録が必要なので注意!

販売スケジュール

日時:7月8日(月)21:00~7月15日(月・祝)23:59

チケット料金:\7,945

申し込み限度:各公演お一人様4枚まで
※複数の公演に申し込み可能

当落&チケット入金期間:7月20日(土)15:00~7月25日(木)23:00

CHEMISTRYの2019年全国ツアーのチケット当選倍率や確率は?

CHEMISTRY LIVE TOUR 2019「CHEMISTRY~Still Walking~」の各会場におけるチケット当選倍率や確率について紹介します。

まず、応募人数についてですが、ファンクラブ会員数が不明なため、Twitterのフォロワー数から考えたいと思います。

フォロワー数は4.1万人です。

今回はフォロワー数の50%の方が平均4枚のチケットを購入すると仮定します。

なので、今回の応募人数は8.2万人と仮定します。

続いてそれぞれの会場の収容人数を見ていきましょう。

<神奈川>
会場:カルッツかわさき
収容人数:2,013人

<北海道>
会場:カナモトホール
収容人数:1,500人

<山形>
会場:荘銀タクト鶴岡
収容人数:1,120人

<青森>
会場:弘前市民会館
収容人数:1,343人

<新潟>
会場:真長岡市立劇場 大ホール
収容人数:1,500人

<富山>
会場:新川文化ホール 大ホール
収容人数:1,186人

<兵庫>
会場:神戸国際会館こくさいホール
収容人数:2,112人

<香川>
会場:サンポートホール高松 大ホール
収容人数:1,500人

<千葉>
会場:千葉県文化会館 大ホール
収容人数:1,787人

<宮城>
会場:仙台銀行ホール イズミティ21 大ホール
収容人数:1,450人

<広島>
会場:上野学園ホール
収容人数:1,730人

<愛媛>
会場:西予市宇和文化会館
収容人数:1,000人

<京都>
会場:文化パルク城陽 プラムホール
収容人数:1,305人

<群馬>
会場:桐生市市民文化会館 シルクホール
収容人数:1,517人

<滋賀>
会場:守山市民ホール 大ホール
収容人数:1,300人

<山梨>
会場:YCC県民文化ホール
収容人数:1,989人

<東京>
会場:福生市民会館
収容人数:1,062人

<茨城>
会場:ひたちなか市文化会館 大ホール
収容人数:1,368人

<三重>
会場:シンフォニアテクノロジー響ホール伊勢
収容人数:1,300人

<愛知>
会場:愛知県芸術劇場 大ホール
収容人数:2,500人

<福岡>
会場:アルモニーサンク 北九州ソレイユホール
収容人数:2,008人

<熊本>
会場:熊本城ホール メインホール
収容人数:2,304人

<大阪>
会場:大阪国際会議場
収容人数:2,754人

<東京>
会場:Bunkamuraオーチャードホール
収容人数:2,150人

 

次に、収容人数と応募人数のから各会場のチケット当選倍率や確率を考えます。

「各会場へ応募する方は会場周辺の都道府県の方である」と仮定し、それぞれの都道府県の人口の割合から応募人数を割り出しました。

当選倍率は「(チケット当選倍率) = (応募人数) ÷ (収容人数)」で出しました。

<神奈川>
1公演辺りの応募人数:7,127人
収容人数:2,013人
チケット当選倍率(確率):3.5倍(約28%)

<北海道>
1公演辺りの応募人数:3,443人
収容人数:1,500人
チケット当選倍率(確率):2.3倍(約44%)

<山形>
1公演辺りの応募人数:1,605人
収容人数:1,120人
チケット当選倍率(確率):1.4倍(約70%)

<青森>
1公演辺りの応募人数:1,719人
収容人数:1,343人
チケット当選倍率(確率):1.3倍(約78%)

<新潟>
1公演辺りの応募人数:2,090人
収容人数:1,500人
チケット当選倍率(確率):1.4倍(約72%)

<富山>
1公演辺りの応募人数:1,307人
収容人数:1,186人
チケット当選倍率(確率):1.1倍(約91%)

<兵庫>
1公演辺りの応募人数:3,858人
収容人数:2,112人
チケット当選倍率(確率):1.8倍(約55%)

<香川>
1公演辺りの応募人数:1,097人
収容人数:1,500人
チケット当選倍率(確率):0.7倍(約137%)

<千葉>
1公演辺りの応募人数:5,242人
収容人数:1,787人
チケット当選倍率(確率):2.9倍(約34%)

<宮城>
1公演辺りの応募人数:2,395人
収容人数:1,450人
チケット当選倍率(確率):1.7倍(約61%)

<広島>
1公演辺りの応募人数:4,769人
収容人数:1,730人
チケット当選倍率(確率):2.8倍(約36%)

<愛媛>
1公演辺りの応募人数:1,354人
収容人数:1,000人
チケット当選倍率(確率):1.4倍(約74%)

<京都>
1公演辺りの応募人数:1,979人
収容人数:1,305人
チケット当選倍率(確率):1.5倍(約66%)

<群馬>
1公演辺りの応募人数:2,468人
収容人数:1,517人
チケット当選倍率(確率):1.6倍(約61%)

<滋賀>
1公演辺りの応募人数:1,211人
収容人数:1,300人
チケット当選倍率(確率):0.9倍(約107%)

<山梨>
1公演辺りの応募人数:3,065人
収容人数:1,989人
チケット当選倍率(確率):1.5倍(約65%)

<東京>
1公演辺りの応募人数:5,040人
収容人数:1,062人
チケット当選倍率(確率):4.7倍(約21%)

<茨城>
1公演辺りの応募人数:3,071人
収容人数:1,368人
チケット当選倍率(確率):2.2倍(約45%)

<三重>
1公演辺りの応募人数:1,462人
収容人数:1,300人
チケット当選倍率(確率):1.1倍(約89%)

<愛知>
1公演辺りの応募人数:7,359人
収容人数:2,500人
チケット当選倍率(確率):2.9倍(約34%)

<福岡>
1公演辺りの応募人数:5,728人
収容人数:2,008人
チケット当選倍率(確率):2.9倍(約34%)

<熊本>
1公演辺りの応募人数:3,565人
収容人数:2,304人
チケット当選倍率(確率):1.5倍(約65%)

<大阪>
1公演辺りの応募人数:6,007人
収容人数:2,754人
チケット当選倍率(確率):2.2倍(約45%)

<東京>
1公演辺りの応募人数:5,040人
収容人数:2,150人
チケット当選倍率(確率):2.3倍(約43%)

上記のようなチケット当選倍率と確率を算出させていただきましたがいかがでしたでしょうか。

1倍を割っているのが滋賀公演と香川公演ですね。この2つは狙い目だと思います。

特に滋賀は周辺の都道府県でもライブ開催があるのでこれよりも低くなる可能性が高いですね。

その他の所でも1倍ちょっとの所があるので、チケット申し込みの際には2,3枚申し込んでおけば当たる確率はかなり高くなると思います。

今回のチケット当選倍率はあくまで概算での計算になるので、この倍率予想をライブチケット応募の参考にしていただければと思います。

まとめ

今回は「CHEMISTRYライブ2019チケット当選倍率や確率は?当落発表はいつ?」と題して、CHEMISTRYの全国ツアーのチケット当選倍率についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

今回の各公演での当選倍率や確率はあくまで概算になりますので、チケット応募の参考程度にしていただければと思います。

現在はファンクラブ会員のみの販売となっていますが、一般の方も募集もそのあと始まると思います。

一般の方は今回のチケット当選倍率の2~3倍高くなると考えられるのでご注意を!

チケット抽選倍率の低いところを狙ってライブに参戦してはいかがでしょうか。