暮らし

バーガーキングのフライドポテトバーガーが日本で発売される時期はいつ?

2020年2月23日にファストフード大手のバーガーキングがニュージーランドで発売したバーガーが話題になっていますね。

そのバーガーとは「フライドポテトバーガー」です!

バンズの間にフライドポテトを挟み、マヨネーズとケチャップで味付けされています。

価格は約140円と言うことでした。

この商品ですが、調理場で責任者の方が偶然バンズにフライドポテトを落としたことがきっかけで出来たそうです。

発売されているのでまずいと言うことはないと思いますが、味が気になりますよね。

是非食べてみたいと思う方が多いのではないでしょうか。

そこで、今回は「バーガーキングのフライドポテトバーガーが日本で発売される時期はいつ?」と題して、バーガーキングのフライドポテトバーガーが日本で発売される時期について紹介します。

バーガーキングのフライドポテトバーガーが日本で発売される時期はいつ?

さて、バーガーキングのフライドポテトバーガーが日本で発売される時期はいつなんでしょうか。

CNNではニュージーランド以外の地域での発売に関してこのように報じています。

今後さらにニュージーランド以外でも発売されるかどうかは明らかでない。

ということで、日本での発売は不明と言うのが現状ですね。

フライドポテトバーガーが出来た経緯が偶然の産物だったこともあり、まずはニュージーランドで販売してみようとなった可能性が高いですね。

もし、今すぐにでも食べたいのに…と言う方は是非自分で作ってみてはいかがでしょうか。

マヨネーズ、ケチャップ、フライドポテト、バンズがあれば出来るので、今日にでもバーガーキングで材料を購入することが出来ますよね!

 

バーガーキングのフライドポテトバーガーは日本で発売される?

とはいっても、自分で作るのとバーガーキングが作るのではやはり違いますよね。

現状ではフライドポテトバーガーの販売時期は不明ですが、日本での発売が全くないとは限りませんよね。

ということで、フライドポテトバーガーが日本で販売される可能性があるのか検証していきましょう!

 

過去に、バーガーキングが海外で先に販売した変わり種のバーガーがありました。

それが「肉なしワッパー」です。

大豆ベースのパティを使用しているワッパーで、アメリカで先行して販売されました。しかし、現在、日本では販売されていません

理由については分かりませんが、肉なしと言うことは狙いがビーガンやベジタリアンと言うことではないでしょうか。

日本ではビーガンやベジタリアンの人口が少なく、売れないと判断されたのかもしれませんね。

 

このように、海外で話題となったとしても、日本では売られないというケースはあります

今回の「フライドポテトバーガー」も、ニュージーランドの売上を見て、日本で販売するかどうか決まると考えられますね。

個人的な見解にはなりますが、肉なしワッパーことを考えると、「フライドポテトバーガー」が日本で販売される可能性は低いのではないでしょうか。

もちろん、あくまで個人的な見解なので、絶対ではないとお考えください。

バーガーキングのフライドポテトバーガーに対するみんなの反応

バーガーキングのフライドポテトバーガーに対するみんなの反応を紹介します。


気になるとか食べてみたいという方が多かったですね。

確かにどんな感じなのか食べてみたいと私も思いました。

自分で作ることもできるので、最悪それでもいいかなとは思いますが、是非日本でも販売してほしいと思いました!

他にもなんで今までなかったのか不思議と言う声もありました。

パンズにフライドポテトを挟むという発想は後から見れば単純ですけど思いつけと言われても難しいところがありますよね。

フライドポテトバーガーをみて、意味わからないという声も少なからずありました。

日本で発売される日が来ると個人的には嬉しいです。

まとめ

今回は「バーガーキングのフライドポテトバーガーが日本で発売される時期はいつ?」と題して、バーガーキングのフライドポテトバーガーが日本で発売される時期についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

CNNの報道ではニュージーランド以外での発売については不明と言うことでした。

ただ、アメリカで発売された肉なしワッパー(パティが大豆)は日本で発売されていないこともあり、今回のフライドポテトバーガーも発売されないのではないかと個人的には思います。

みんなの反応では食べてみたいと言う方が多かったですね。他にも意味わからないという声も少なからずありました。