イベント

20thCentury(トニセン)ディナーショー2019のチケット当選倍率や当落は?

2019年9月24日にV6の20thCentury(トニセン)のディナーショーの詳細が発表されましたね。

トニセンのディナーショーは18年ぶりに開催されますね。

ファンの方々は是非とも参加したいイベントではないでしょうか。

そこで気になるのがチケット当選倍率や確率ではないでしょうか。

今回は「20thCentury(トニセン)ディナーショー2019のチケット当選倍率や当落は?」と題して、トニセンのディナーショーのチケット倍率や日程について紹介します。

トニセンの2019年ディナーショーの詳細

それでは「20th Century Dinner Show 2019」の会場や日程について紹介します。

会場や日程

<大阪>
日程:2019年12月8日(日)
会場:リーガロイヤルホテル 光琳の間
受付/食事:17:30/18:30

日程:2019年12月9日(月)
会場:リーガロイヤルホテル 光琳の間
受付/食事:11:30/12:30、16:30/17:30

<京都>
日程:2019年12月12日(木)
会場:グランドプリンスホテル京都 プリンスホール
受付/食事:17:30/18:30

日程:2019年12月13日(金)
会場:グランドプリンスホテル京都 プリンスホール
受付/食事:11:30/12:30、16:30/17:30

<愛知>
日程:2019年12月16日(月)
会場:ホテルナゴヤキャッスル 天守の間
受付/食事:17:30/18:30

<東京>
日程:2019年12月22日(日)
会場:グランドプリンスホテル新高輪 飛天
受付/食事:17:30/18:30

日程:2019年12月23日(月)
会場:グランドプリンスホテル新高輪 飛天
開場/開演:12:00/13:00、17:30/18:30

<神奈川>
日程:2019年12月25日(水)
会場:横浜ロイヤルパークホテル 鳳翔
開場/開演:17:30/18:30

日程:2019年12月26日(木)
会場:横浜ロイヤルパークホテル 鳳翔
開場/開演:12:00/13:00、17:30/18:30

5会場13公演ですね。

18年前のディナーショーでは追加公演を含め、2会場13公演でした。

会場が分散されたことで、前回よりもチケットが取りづらくなることが予想されますね。

今回はクリスマスに近い東京と神奈川の倍率が高くなりそうですね。

チケット販売情報

次に、チケットの料金を紹介します。

こちらも情報が入り次第更新したいと思います。

チケット料金

<FC料金>
45,000円

 

販売スケジュール

最後に、チケットの販売日程を紹介します。

こちらは現在わかっていないので、分かり次第更新したいと思います。

販売スケジュール

日時:-

申し込み限度:-

当落:-

+支払期限:-

トニセンの2019年ディナーショーののチケット当選倍率や確率は?

それでは「20th Century Dinner Show 2019」の各会場におけるチケット当選倍率や確率について紹介します。

まず、応募人数についてですが、V6のファンクラブ会員数は2019年時点で約33万人だそうです。

今回はファンクラブ会員数の1/3がチケットを購入すると仮定します。

なので、今回の応募人数は11万人と仮定します。

次に、収容人数と応募人数のから各会場のチケット当選倍率や確率を考えます。

「各会場へ応募する方は会場周辺の都道府県の方である」と仮定し、それぞれの都道府県の人口の割合から応募人数を割り出しました。

当選倍率は「(チケット当選倍率) = (応募人数) ÷ (収容人数)」で出しました。

収容人数は各会場のディナー形式の場合を考えます。

<大阪>
会場:リーガロイヤルホテル 光琳の間
1公演辺りの応募人数:6,973人
収容人数:800人
チケット当選倍率(確率):8.7倍(約11%)

<京都>
会場:グランドプリンスホテル京都 プリンスホール
1公演辺りの応募人数:5,172人
収容人数:650人
チケット当選倍率(確率):8.0倍(約13%)

<愛知>
会場:ホテルナゴヤキャッスル 天守の間
1公演辺りの応募人数:21,854人
収容人数:1400人
チケット当選倍率(確率):15.6倍(約37%)

<東京>
会場:グランドプリンスホテル新高輪 飛天
1公演辺りの応募人数:9,279人
収容人数:1,134人
チケット当選倍率(確率):8.2倍(約12%)

<神奈川>
会場:横浜ロイヤルパークホテル 鳳翔
1公演辺りの応募人数:7,958人
収容人数:900人
チケット当選倍率(確率):8.8倍(約11%)

上記のようなチケット当選倍率と確率を算出させていただきましたがいかがでしたでしょうか。

今回は会場をディナースタイルとした場合での計算となっています。

クリスマスが近い東京と神奈川では今回の数値からさらに高くなることが予想されます。

今回のチケット当選倍率はあくまで概算での計算になるので、この倍率予想をライブチケット応募の参考にしていただければと思います。

まとめ

今回は「20thCentury(トニセン)ディナーショー2019のチケット当選倍率や当落は?」と題して、トニセンのディナーショーのチケット倍率や日程についてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

今回の各公演での当選倍率や確率はあくまで概算になりますので、チケット応募の参考程度にしていただければと思います。

どの会場も多いので狙い目や穴場というのはなさそうです。

愛知は1公演だけと会ったかなりの当選倍率になっています。

一般の方は今回のチケット当選倍率の2~3倍高くなると考えられるのでご注意を!

チケット抽選倍率の低いところを狙ってライブに参戦してはいかがでしょうか。